--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/31 Tue 05:43 音楽の話
年末なので、今年もやります。


今年は音楽のバイトを離れたというのもあって
昨年までと比べ、あまり音楽的に充実していた気はしません。
ライブも全然行ってない。
何故か12月頃になって偶然が重なり、
毎週ライブ生活みたいなこともありましたが……

そんなこんなで、今年の発売作品は10枚ほどしか聴いてません。
自分でもビックリだぜ。
レンタルではなく中古CDばかり買っていたので、
1年遅れで聴いてる物が多かったみたいです。
というわけで今年度発売作品に限らず作ってみました。


10.

Dump Request99-05Dump Request99-05
(2005/12/16)
中野テルヲ

商品詳細を見る


元P-MODELの中野テルヲ。アレだよ、けいおん!で言うとあずにゃんだよ。
ソロ作品はダブステップらしいです。
KRAFTWERKのトリビュートコンピから入ったのだが、
①IMAGINEが秀逸。ジョン・レノンのIMAGINEコピーなのだが
自身の朗読サンプリングとかでとても面白い。
赤外線を用いた非接触サンプラーみたいなのを駆使したライブも
動きが仮面ライダーみたいでカッコいい。そのうち見に行こう。
こういうシュール路線なのかなあ。


「ランデブーしたい?ランデブーしたくないッ↑???」


9.

もはや平和ではない EP<店舗限定>もはや平和ではない EP<店舗限定>
(2012)
うみのて

商品詳細を見る


タワレコ限定盤ですね。
このフロントマン・笹口騒音ハーモニカが以前やっていた
太平洋不知火楽団ッてバンドがホントに好きで
活動休止して笹口がソロとうみのてにシフトした時
「やっぱり不知火とは違う」と思ってたんですが
きちんと聴くとディストピア的な高音の洪水は残っている。
タワレコにやたらと持ち上げられてる気はしなくもないけど、
これはこれで笹口騒音・新章として聴いてこうと思います。


新宿のURGAって他大とのライブで行ったっけな……
(歌舞伎町のド真ん中でどうみてもホストクラブ改装しましたって感じ)


8.

ゆとり教育の大失敗作ゆとり教育の大失敗作
(2011/10/26)
appetite

商品詳細を見る


たぶん同い年とかなんですよね。
でも高校生のころに作った曲なのか、曲が若い。
正統派パンクロックに乗せた青い春。
女子高生とかさア~女子高生とかさァ~~!
と思いきや後半はエモくまとまっています。詩人だね。
ところで最近活動してるのか!?HPが表示されないw
こういう危うさ・儚さがインディーズ学生バンドの良いところです。


AV女優出演の最新MV。メンバー変わってからポップになったね。
見た目でウワァって思うかも知れませんが、
私はこういう世界でこういう髪型やファッションをして生きています、今は……


7.

the dresscodes(初回限定盤)the dresscodes(初回限定盤)
(2012/12/05)
ドレスコーズ

商品詳細を見る


何度も聴いたなあ。
映画「苦役列車」もすごく良かったのだけど、
最近の志摩くんとてもカッコいいです。なんでだろう?
毛皮のマリーズの頃はここまで興味無かったのだけどナア。
自分も年を取ったのだか、
こういう人間に対する愛しさみたいなものが垣間見える曲たちに
心を動かされるようになってしまいました。


最近の好きなバンドの傾向が分かってくるね。ガリガリだね。

6.

MonomaniaMonomania
(2013/05/07)
Deerhunter

商品詳細を見る


新作待ってました!と思ったら脱シューゲのDeerhunter。
しかしあのバッドトリップ感は健在であった。
より荒削りに、むき出しの輪郭あるギター。
少年を超えてとうとう女装したブラッドフォード・コックスもインパクト大。
しかし女装した割に歌い方はガリガリザラザラしてるよね。


こういうTV番組やってくれる海外はいいですね。


5.

Beacon [帯・解説付 / 国内盤 (デラックス盤)・2CD] (TRCP98/99)Beacon [帯・解説付 / 国内盤 (デラックス盤)・2CD] (TRCP98/99)
(2012/09/02)
TWO DOOR CINEMA CLUB

商品詳細を見る


バンドでコピーしたやつ。シンセサイザーでした。
今年は好きなものばかりやらせてもらって楽しかったです。
ありがとう後輩たちよ。
内容ですがベースシンセがブンブン来てイイカンジです。
前作までと比べるとかなりシンセ色・打ち込み色が強くなりました。
一昨年流行ったtwenty|one|pilotsに、
もっとBloc Partyみたいなギター加えたダンスロックって感じ。
(twenty|one|pilotsは一発屋。曲調がブレブレすぎて音源借りる気にもならん)
ギターをちゃんと聴きたい時、多幸感が欲しい時にかけたい。


PVがアホ(笑)
彼らは布に襲われるPVばかり作ってるけど、
KITSUNE(服のブランドも展開してる元所属レーベル)に恨みでもあるのかね……


なんでお前らこんなキモいこと思いつくの……
イギリス人と同じなの……?


4.

サイエンティフィック・エクスペリエンスサイエンティフィック・エクスペリエンス
(2012/12/05)
コンピューター・マジック

商品詳細を見る


正確に言うと昨年のこの記事を書いたあとすぐ聴いたのだが。
最近、宅録女子と言ってテクノポップやる女の子が流行ってますが
可愛い&レトロフューチャーというのに私はどうも弱いようです。CHVRCHESとかね。
Computer magicこと宅録オタク女子ダンジーちゃんが可愛すぎて
彼女が使っていたというmicroKORGまで買ってしまう始末。
歌はあんまり上手く無いんだけど、気だるく可愛く歌うその声とサウンドにノックアウトだよ。


かわいい。


3.

珍文完聞-Chin Bung Kan Bung-珍文完聞-Chin Bung Kan Bung-
(2012/09/05)
The SALOVERS

商品詳細を見る


閃光ライオット出身バンドのメジャーデビュー作。
審査員特別賞だったのか。全然メンバー変わってなくてスゴイ。
今年ベースボーカルでコピーしたというのもあって、思い入れもひとしおです。
インディー時代の曲は如何にもナンバガだったが、
最近はなんだかどんどんヒネくれていってます。がんばれ。
どうでも良いけどボーカルの古舘くんは古舘伊知郎の息子だそうです。
ライブでは二枚歯の下駄履いててカッコいい。文学野郎だね。
詞も良いんだわコレが。


よくこんなの歌ったナアて自分でも思いますヨ。
あんまり上手に歌いすぎないのが良いんだ。


2.

Right Thoughts, Right Words, Right ActionRight Thoughts, Right Words, Right Action
(2013/08/27)
Franz Ferdinand

商品詳細を見る


マア外せないですよね。
前作がとことんシャレオツだったのに対して、
今作はやりたい放題。Evil eyeのPVとかマジグロで酷過ぎる。
いまどきV系だってここまでやらねーぞw!!
カッコよくてオシャレなフランツと、ダサキモグロをぶっ込んでくるフランツ
両者の落差が毎回楽しいです。


ホラーダメなひとは観ない方がイイよ。


Liveなら安心だね。ギターの位置たかすぎだね。


1.

苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺
(2013/06/19)
挫・人間

商品詳細を見る


The SALOVERSと同じ閃光ライオット出身。
閃光ライオットで彼ら知って、それからもうずっと応援してるんですよ。
私がサブカルけもの道に堕ちたのは彼らが原点です。
長くなりそうなのでその辺は改めて記事にしたいです。
ベースのアベ君加入してからそれはそれは音が攻撃的になりまして
このアルバムもブリブリ言わしてます。
(エンジニアたる越川さん(Ex.毛皮のマリーズ)を困らせるほどだったそうだ)
「アホだなぁ」って曲とメッチャクチャ暗い曲のどっちかしか無いんですが
たまに泣かせにかかってくるので油断がなりません。
筋肉少女帯で言うと「生きてあげようかな」とか「トゥルー・ロマンス」みたいな。
筋肉少女帯の後継者は間違いなく彼らだと思います。
メンバーの入れ替わり相変わらず激しいけど頑張ってほしい。
ところで6月19日発売って、太宰治の命日だけどやっぱり意識してたのかな。


下川、魂のトーキングスタイルを見よ。


タマミちゃんってのは楳図かずおの『赤んぼう少女』ですね。


昨年末から今年にかけて、個人的にサイケブームがあって
オワリカラとか踊ってばかりの国とか、
髪の毛伸ばしてベルボトム穿いてるみたいなバンドばかり聴いてました。
あと相変わらずブリットポップブームも引きずってたし、
オタクっぽい可愛い女の子ミュージシャンにも凝って色々聴いてた。
今年はサラバーズにハマったのが大きかったですね。
名前は前から知ってたけれど、こんなに素敵なバンドだったとは思いませんでした。
しかし彼ら始め、ナンバーガール影響下のバンドが多いこと。
そんなナンバガを聴き始めたのも、挫・人間からである。
赤いテレキャスターを振り回す全てのバンドマンたちを愛してみたい。

クソサブカルシモキタインディーズから洋インディ、テクノポップまで
色々聴いたなあというのが通しての感想。
しかしまだまだ聴きたい新譜がたくさんあります。
年末年始のセールに賭ける所存。


スポンサーサイト
2013/12/13 Fri 05:01 生活感溢れる話
12月になったということで遂に解禁であります。

メチャクチャにヤバイ就活生・近藤佑子を採用しませんか?
こんなこともあったナアと思いだしました。
一通り彼女の活動やレポートに目を通すと、
まさに京大生に対して我々が持つようなメチャヤバなイメージのサイトの作りに反し
就活や企業そして研究に対して非常に真摯に向き合っている、
人間臭い普通の女の子な部分が伺える。必見。

世界一即戦力な男・菊池良から新卒採用担当のキミへ
こんな類似品も出されてたんですね(パロディのパロディと言った方がよいか)

今や一大コンテンツとも言えそうな就活であるが
至って普通で堅実な大学生である私めは
シコシコとリクナビやマイナビに登録し、
それだけでは飽き足らず鬼のように企業の採用情報ページを更新クリックしています。

そう、そうなんですよ、
企業志望なんですよ。

40人弱いて今年は1人しか企業就職者がいなかったこの専攻で
なんとワタクシ学部就職致します。
(過半数が修士、残りの半数が病院、再受験や企業就職が若干名というのが毎年の内訳)
(ちなみに看護専攻は毎年1人は『妊娠・出産準備』がいる。
アナタに永久就職ってか!?アァ!!??)

しかしこれだけバツがついて年ばかり食っているのである、
ありきたりな職種に簡単に受かるとは思っていない。
そして出来れば資格を要さない全く別の仕事をしたいと思っている。

ということで今はその手の塾に通いながら
かつてないくらい文章を書いています。
あと人に会いまくっています。

他人にあまり興味が無いところは変わってないのだが、
意識すれば幾らでも興味が持てるようになった点は本当に成長したと思う。
義務感により、1~2時間程度なら初対面の人とも話が弾むようになりました。
バイトのお陰だね。
(書く書く詐欺してましたが、休学中に電話営業のバイトをしていました)

なんでも考え出すとアウトなタイプなので、
今のところは行動力勝負で頑張ろうと思います。まる。

... 続きを読む
2013/09/06 Fri 04:28 生活感溢れる話
プロフィールのところ、地味に更新してあったのだけれど
実は留年しています。今年、二度目の三年生。
でもって、半年間休学もしていた。
ある程度時間が経って、ネタにして笑えるほど(まあ良い事じゃないけどw)
冷静に考えられるようになったので残しておこうと思う。


留年・休学の主な理由としては以下の通り。

1. 医学に対するモチベーションの低下
 医学と言うか、臨床検査技師という職業に対する興味の低下かもしれない。
 学年が進むにつれて現実も見えてきて、
 病院勤めは絶対に向かないし、やりたくないと思い始める。
 何よりも暗記しかない授業が頭を使っている気がしなくてつらい。
 このままではとてもつまらない人間になるのではないか、
 という恐怖感が頭から離れなくなった。
 このように書くとかなり己を過大評価しているように思える(笑)

2. 他の事をもっと勉強したいという意欲・将来の展望と今やっていることのギャップ
 卒後は通信でもいいから文系学部に入り直したいという気は浪人前からあったが
 前述の通り今やってることに興味が持てなくなり、いっそのことやり直すべきかと考え始める。
 特にバイトを通じて「ものを作る、文章を書く」のが心底好きだと実感した。
 今のままではそのようにして食い扶持を稼ぐのはとても出来ないと思い
 まるで正反対のことをしている現状を変え、
 「好きなことを広い視点をもって語れる」教養が欲しいと思い始める。
 要するに趣味を本業にしたくなってきた。
 (これは大学入学以降ずっと抱いてきた謂わば「文化コンプレックス」みたいなものの過剰反応ともいえる)

3. 昼夜逆転(非定型うつ)
 大学に出した休学の申請書には、教授とも相談して昼夜逆転の矯正を理由として書いた。
 どこも予約がいっぱいで心療内科にはかかれなかったが、
 よくある非定型うつの諸症状が出ていたと思う。
 朝、目は醒めるのだが、身体が重くて起き上がれない。
 何度寝かして、気が付くと夕方なので大学に行く気も失せる。
 しばらく繰り返しているうちに実習科目で出席が足りなくなったので
 すっかり諦めて一切大学に行くのをやめた。
 日が落ちてからフラフラと出歩いたりバイトに行っていたので
 親には大学に行っていると思われていた。
 大学に行くのをやめてからは割と開き直っていたが、
 かなりボーっとした状態でバンドの練習を忘れることがしばしばあった。
 (バイトやバンドの練習には行けていたし、不眠よりも過眠傾向だったので
 うつでは無かったと思う)
 一ヵ月ほど経ってから試験が始まり、教務課から電話がかかってくるようになった。
 携帯にかかってきた電話を無視していたら家にかかってきて、親にバレる。

4. 同級生に対する嫌悪感
 仲良くはしていた筈なのに、同級生がとてもつまらない人間に見えてきた。
 まるで中二病だが、中でもかなり幼い印象の一人がかけてくる言葉の一つ一つが引っかかり
 顔を見るのも嫌になってくる。そのうち全員嫌になってくる。
 相手は善意のつもりなのかもしれないが、何しろ自分がとにかく個人主義なので
 何か裏があるのではないか、人を笑うつもりではないかと疑心暗鬼が絶えない。
 (大学に復帰した今もかつての同級生たちとはまともに連絡を取っていないし
 学内で見かけても出来る限り避けている)


以上の4点から、大学に行かなくなり、試験もサボり、単位を落とし留年が決定。
母親と教務課と教授に諭されて休学である。

このブログはそもそも技師になりたい、とかなり大きく掲げてやってきていたので、
自分でも酷い寝返りようだと思う(笑)
まあ勿論こう思うようになったのも、大学に入ったからなので
過去の決断をどうこうとは深く思い悩みません(こういう性格でよかった)


また、主に事務的なことで色々と気付いたこと

●大学は意外と簡単には辞めさせてくれない
 多分こういう大学だからだろうが(国民の税金!)、
 教務課と教授たち総出で引き留めにかかる。
 いちいち面接をしたりハンコを頂いたり、大変だった。
 前述の通りの精神状態であるから余計にしんどい。
 学生数が少ないからこその面倒見である。
 特に教務課は、家に電話をかけてきた際に
 1時間以上も母親に対して説教をしたらしい。

●医療専門職として就職するなら一留やそこらは問題にならない
 もはやその気は無いのであまり関係無いけれど
 そもそも、ボンボン留年して然るべきなのだそうだ。

●奨学金は四年分きっかり貸してくれる
 全員がそうだとは限らないかも知れませんが……


休学して以降の話は記事を分けようと思います。
2013/08/07 Wed 03:35 音楽の話
およよ、そのつもりは無かったのだが、随分と間が空いた。
昨夜かな、大学の友人や後輩やそのおねえさまと新宿のどん底へ行き
色々と喋り散らした中で盛り上がった話があったので残しておく。

ということで、タイトルである。

■葬式の時に流して欲しい曲は?

全員10曲縛りで作ったので10曲です。
(実際の葬儀も40~50分だろうし読経もあるから妥当であろう)
改めて見てみると前半がもうポストロック感強くて、
通して聴いたら普通の人は具合が悪くなりそうですね。

1.The Universal/Blur

Great EscapeGreat Escape
(1995/09/11)
Blur

商品詳細を見る



厳かに始めます。
PVがまんま「時計じかけのオレンジ」でおもしろデーモンが見られるので必見。

2.今日は私が死んだ後の世界のことばかり考えていた/ヒーヒズヒムイズム

少女A少女A
(2010/05/26)
ヒーヒズヒムイズム

商品詳細を見る


Amazonのやつしか試聴が無かった。暗いです。

3.サテライトからずっと/太平洋不知火楽団

太平洋不知火楽団太平洋不知火楽団
(2010/10/09)
太平洋不知火楽団

商品詳細を見る



ディストピア的な曲が続きます。

4.Don't Cry/Deerhunter

Halcyon DigestHalcyon Digest
(2010/09/28)
Deerhunter

商品詳細を見る



ちょっと明るくなりました。

5.夜明けのバル/MONOBRIGHT

ACME(初回限定盤)ACME(初回限定盤)
(2011/05/11)
MONOBRIGHT

商品詳細を見る

スロウダイヴと迷ったけどDeerhunterと歌詞が被るのでこっち。
ACME、シューゲ色が強いけどいいアルバムです。


6.僕は天使じゃないよ/あがた森魚・大瀧詠一

僕は天使ぢゃないよ僕は天使ぢゃないよ
(2012/10/03)
大滝詠一 あがた森魚

商品詳細を見る



あがた森魚の震える声が涙を誘うのに踊れるリズムなんです。
映画も素敵です。動画は映画のEDですね。

7.ちんちん大臣/挫・人間

苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺
(2013/06/19)
挫・人間

商品詳細を見る



ここらで一発笑わせにゆきます。
死んだら地獄に落ちるのです。君も。
このバンドずっと追っかけしてて、とってもカッコいいので改めて記事を書きます。

8.リルカの葬列/筋肉少女帯

BEST&CULTBEST&CULT
(1996/12/18)
筋肉少女帯

商品詳細を見る


明るい葬式ソング。
カラオケでよく歌います。

9.真昼間ガール/NUMBER GIRL

OMOIDE IN MY HEAD 1 ~BEST&B-SIDES~OMOIDE IN MY HEAD 1 ~BEST&B-SIDES~
(2005/03/02)
ナンバーガール、NUMBER GIRL 他

商品詳細を見る


少女感出してゆきます。

10.世界塔よ永遠に/Flipper's Guitar

ヘッド博士の世界塔ヘッド博士の世界塔
(1993/09/01)
Flipper's Guitar

商品詳細を見る

http://www.youtube.com/watch?v=Y4B3nBU7eeA

グラグラフワフワしたままシメます。


10曲に絞るのはキツイですね。
結局とても暗いラインナップである。
(一曲だけ当日考えた曲とは入れ替えをしました。)
2013/05/07 Tue 03:02 生活感溢れる話
タイトルの通りである。
もう一ヵ月ほど前になるが、家具を買った。
カラーボックスふたつと、木製のハンガーラックをニトリ通販で。

というのも生来の「変に几帳面な部分」がムクムクと湧きあがってきて、
今まで母親任せにしていた洋服収納を徹底的にやろうと思いついたのである。
自分で服を買うようになったというのもあるかもしれない。
ちなみに母親は所謂『片づけられない女』であり、我が家の惨状たるや目も当てられない。
よく今まで耐えてきたと思う。
というか、目をつぶっていたという言い方が正しいだろう。
(さっさと独立した暁には本だらけながらもビッチリビチビチ片付いたシャレオツルームにするつもり)

でもって完璧に設置場所の縦横奥行きを測定し
ビッチリと収まる家具を購入するところまでは出来た。
これで理想の収納計画40%達成といったところである。

しかし片づけというのは疲れるし金がかかる。
だいたい三月の終わりに今回の計画を思いつき、
「事前の片づけ→購入→組み立て」で四月までの一ヵ月を使い切ってしまった。
疲れるからヤル気が続かないし、ガッツリ実行できるのは予定の無い週末くらいである。
適宜、収納の中身(カゴであったりケースであったり)を購入しているので、
ますます進行は遅くなっていく。
これもまた100円ショップや300円ショップの商品中心と言えど、
なかなか馬鹿にならない額を投入していると思う。
しかも近頃暑くなってきたので衣替えやクリーニング出しも同時進行である。
(余談だが届いた家具を運んだり組み立てたりしながら、
我ながら自分の筋力が発達していることに驚いた。部活のお陰ですね。)

そんな調子なので現時点、
五月頭で理想の収納計画はおよそ70%を達成しているに留まる。

購入した家具はまだまだスカスカだし、
恐怖の「片付かないカオススペース」は未だ存在するし、
理想の収納を模索中といったところか。

まあ気長にやろうと思う。
出来れば、夏本番になる前には終わらせたいが……

しかし100円ショップや300円ショップというのは良いお店ですね。
あの空間にいると片づけをしたくなってきます。
100円ショップをハシゴするあまり、日に日に100円ショップの達人に近づいています。
安っぽいと侮る無かれ!きちんと吟味すれば良いのである!
あまり行ったことの無い人は是非ゆくべし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。